MENU
CONTACT

〜 筋肥大とアルコールの関係性 〜

こんにちは!!
自由が丘店店長の矢田です!

新年が明けまして、約1ヶ月が経ちました。

日頃トレーニングされている方も、

忘年会~新年会が多く続いた方もいるかと思います。

 

そこで、今回の内容は、、、

 

筋肥大とアルコールの関係性

 

についてお話ししていきます!

2部制にして、わかりやすく説明していく予定です!

 

レッツゴー!!!

 

 

そもそも、筋肥大とは、、、

トレーニングによって傷ついたり破断された筋線維が修復するときに、少しだけ肥大して、筋線維の体積が増えていくので大きく太くなります。これを筋肥大と言います。

 

 

筋肉量を増やすには、トレーニングをして、筋線維の体積を増やす必要があります。

そしてそもそも、筋肉を作る上で、たんぱく質という栄養素が重要になってくるわけですが、、、

 

 

 

~成分的な話~

 

筋肥大を促す成分

テストステロン、成長ホルモン

 

たんぱく質を分解する成分

コルチゾール

 

主にこれらがあげられます。

 

 

~筋肥大する2つのパターン~

・トレーニング後にたんぱく質を摂取したりして結合を促す。

・トレーニング後のたんぱく質を分解する作用を抑える。

(たんぱく質分解の頻度や速度を遅くして筋肥大を促す)

 

上記のどちらかを行うことで筋肥大しやすい状態となります。

筋肥大を促すテストステロン、成長ホルモンの作用が正常に機能する為には、

 

この成分が働く量

タイミング

 

がしっかりコントロールされた時に、ベストな筋肥大が起こります。

アルコールは、この成分の働くタイミングを狂わせたり、作用を抑えるので、筋肥大がしづらくなります。

 

 

あとは、肝臓と筋肉に蓄えられているグルコースというものがあります。

グルコースは、トレーニング後のリカバリーにも使用されます。

アルコールは、このグルコースを溜めたり、使用したりする作用を悪くしたり、分解のスピードを遅くしてしまいます。

疲労回復の時期にアルコールを摂取すると、上記の内容から、結果的に筋肥大を妨げてしまうということなります。

 

量にもよりますが、大まかに言うと、アルコール摂取は筋肉的にはあまりよろしくないということです。

 

この続きは、またの機会に書いていきます!

 

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

Dr.トレーニング 自由が丘店
店長 矢田大将

NESTA-PFT
加圧インストラクター

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP