MENU
CONTACT

〜 プログレス・リグレス2 ポジション 〜

こんにちは!

Dr.トレーニング奥沢店の加藤です。

 

昨日の投稿ではボリュームについてお伝えしました。

PR原則10個ありましたが覚えていますか?

次の10個でしたね。

1. Volume

2. COG (Center of Gravity)

3. BOS (Base of Support/支持基底面)

4. ROM (Range of Motion)

5. Speed

6. Tool

7. Position(臥位, All4, 座位, 立位)、関節動員数

8. ISO, CON, ECC(収縮様式)

9. Vision (Open, Close)

10.  運動面 3D(矢状面、前額面、水平面)

 

今回はPosition(ポジション)についてお伝えしていこうと思います!

 

ピッチャー・キャッチャー・ファースト、、、、

GKDFMFFW、、、

ここでいうポジションは、このような野球やサッカーなどのポジションのことではなく、【姿勢】のことです!

仰臥位(仰向け)、側臥位(横向け)、伏臥位(うつ伏せ)などの【臥位】

ALL4【(四つ這い)】

長座位や端座位などの【座位】

両膝立ちや、片膝立ちなどの【膝立ち】

片脚立ちや、つま先立ちなどの【立位】

【臥位】・【四つ這い】・ 【座位】・ 【膝立ち】・【立位】が基本的なポジションになります。

 

ポジションが変わると、関節動員数、COG (Center of Gravity)BOS (Base of Support/支持基底面)運動面 3D(矢状面、前額面、水平面)が変わります。

COGBOS、運動面は今後お伝えしようと思います。

 

今回紹介するのは【関節動員数

単関節運動多関節運動という言葉聞いたことありますか?

 

例えば下半身のトレーニング!

ヒップリフトとデッドリフト

ヒップリフトは写真のようにお尻を床から上げる動きです(これはストレッチポールの上で行なっているので難しいです。)

ヒップリフトは大臀筋のトレーニングで動作は股関節がほとんど担っています。

それに対してデッドリフト!

デッドリフトは下半身全体、特に臀部・ハムストリング(もも裏の筋肉)のトレーニングで動作は股関節・膝関節・足関節と多くの関節が使われます。

多関節運動になると動きが複雑になるので難しい・怪我しやすくなるなどのリスクもありますが、正しく行えれば、高重量を扱うことが出来るので、筋肥大やダイエットなどに効果的です。

フォームがかなり大事になってくるので、初心者の方はパーソナルトレーニングで正しいフォームを教わることをお勧めいたします。

 

世界トップレベルのパーソナルトレーニングジム!Dr.トレーニング奥沢店へぜひ!!

奥沢店オープンキャンペーン】として通常30,000円(+税)の入会金が無料に!

奥沢店での体験トレーニング希望の方は通常8000円+税の料金がかかりますが、期間限定価格の3,000円+税で体験トレーニングを受けることが可能です。

期間限定価格で体験トレーニングを行えるのは奥沢店限定です! 2019年9月末までこちらの料金でご予約承っております。

すでに20数名の方にご予約頂いております。

奥沢付近でパーソナルジム・プライベートジムをお考えの方にとって、またとないBIGチャンスです!!!

まずはお気軽にお問い合わせください!!

 

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6716-6043 (自由が丘店)
080-5923-1912(コンシェルジュデスク 林)

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9
エスペランサ奥沢1F

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

奥沢店店長
NASM-PES
加藤 遼

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP