MENU
CONTACT

腰痛予防、ぽっこりお腹改善!!いいことだらけ!

こんにちは!

Dr.トレーニング奥沢店の大井です!


一気に寒くなりましたね!

 

冬は乾燥で寝起きに喉がカラカラになったり、風邪を引きやすいので体調管

 

理には十分気をつけてください!!

 

今日お話しすることは、『腹圧』です!


 

皆さん腹圧(IAP)を高めた方がいいことは知っていても、なんで良いのか知

 

らない人もいるんじゃないですか?

 

腹圧は文字通りお腹の圧です!

 

お腹のインナーマッスルである腹横筋、骨盤底筋、多裂筋、腹横筋を同時に

 

使うことで腹圧が高くなります。

 

 

IAPを高めると?


 

IAPを高めると体幹が安定します。

 

なぜ安定するかと言うと

 

ビニール袋で例えます。

 

空気を7割入れた袋を何もしないとクシャクシャのままで安定してるとは言

 

えないですが上下左右前後から袋を押すとパンパンに張った状態になります。

 

これがお腹にある状態を考えてみてください。

 

腹横筋、骨盤底筋、多裂筋、腹横筋この4つの筋肉がしっかり働くことで

 

とういお腹の内臓が収まっている部分にかかる圧力を閉じ込めて身体を安

 

定させます。

トレーニングしている人は見たことがあると思いますがベンチプレスデッ

 

ドリフトスクワットなど高重量でトレーニングしてる人が腰にベルトをし

 

てるのを見たことがあると思いますが、それは強制的に外から圧をかけてIAP

 

を高めて力を発揮しやすくしているんです。

 

何を言いたいかと言うとIAPを高めることによってトレーニング効率も上がり

 

ますし、IAPを高めると脊柱への負担が減り、よりパワーを発揮できるように

 

なります。

 

IAPが低いとどうなる?


 

IAPが低い状態だと無駄な筋肉を使って動いてしまうため、効率の悪

 

い動きが増え疲れやすい身体になってしまいます。

 

実はIAPは身体の中で一番強い力があるんです!

 

その一番強い力を使えないと腰痛だったり、関節痛など各関節に負担がかか

 

ってしまいます。

 

そして、腹横筋、骨盤底筋、多裂筋、腹横筋が上手く使えていないと圧力が

 

膨らみやすいお腹に逃げぽっこりお腹になってしまいます。

さらには内臓の位置が下に移動して内臓が圧迫されることで内臓の働きが悪

 

くなり代謝が下がり脂肪が付きやすくなってしまいます。

 

トレーニングIAPを高めよう!


トレーニングIAPを高めることで身体の正しい使い方や正しい筋肉を使うこと

 

ダイエット、健康増進、パフォーマンスアップ、姿勢改善などの目的にも絶

 

対必要なので、是非トレーニングIAPを高められるようになりましょう!!

Dr.トレーニングでは目的に合わせて500種類以上あるエクササイズからお

 

客様に合わせて完全オーダーメイドトレーニングを提供していきますので

 

是非一度Dr.トレーニング奥沢店体験トレーニングにお越しください!!

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング奥沢店〉
03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9
エスペランサ奥沢1F

《営業時間》9:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

大井諒史

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP