MENU
CONTACT

〜睡眠の質を下げてしまう3つのNG〜

みなさんこんにちは!

 

自由が丘・奥沢のパーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニングの北です!!

 

この前

関東の方はナスのことを

 

「なすび」と呼ばないことが判明し

衝撃を受けました笑

 

「なすび」と言うと逆に驚かれました。

 

では本題に入っていきます笑笑

 

8月も気づけば後半、、

暑いですね。。

 

世間はお盆休みですね!

 

僕たちDr.トレーニングは

お盆休みもしっかりと営業しています!笑

 

しかしコロナがなかなか収束していないので

お盆休みはご自宅で過ごす方が多いと思います。

 

昼間は

ご自宅で

クーラーの効いた部屋で

ゴロゴロしながら

お昼寝

 

夜もクーラーの効いた部屋で

夜更かし

最高ですよね!!

 

でもそれって、

かなり生活リズム崩れていますよね。。😭

 

先月のブログでは

 

睡眠の質を高めることによって

免疫力を高める方法をご紹介しましたが、

 

今回は逆に

 

私生活の中で

睡眠の質を下げてしまっている行動を紹介していきたいと思います!!

 

これはやめないといけないな。。

 

そう思って、

私生活を見直すきっかけになっていただければと思います!

 

・就寝前にPCやスマートフォンを使う

 

PCやスマートフォンには

ブルーライトなどの強い光が使われています。

 

 

睡眠前にこういった刺激を受けると、

脳は興奮状態になってしまうのです。

 

その為、いざ眠ろうとしてもなかなか寝付けない、

ということに繋がります。

 

寝る前は強い光を避け、

PCやスマートフォンで過ごすのではなく読書などがおすすめです。

 

また、リラックスできる音楽などを流して

リラックス効果を高めると

 

質の良い睡眠をとることができます。

 

 ・就寝前に食事をする

 

寝る前に食事をすると、

胃や腸を動かすための副交感神経が活発になります。

 

 

その為、脳が活性化してしまい

睡眠の妨げになってしまうのです。

 

さらに、食事をした後は体温が上がってしまいます。

 

寝るためには暖かい体温を下げることが大切なのですが、

食事をすることで体温が下がりにくくなります。

 

食事は就寝する3時間前

時間的に厳しい方でも2時間前には

 

済ませておくといいでしょう。

 

もし、2.3時間前の食事が難しいようであれば、

できるだけ胃や腸に負担のかからないものを食べるといいようです。

 

・カフェインをとる

 

カフェインは眠気を妨げる効果があることは、

多くの人が知っていると思います。

 

 

カフェインと聞くと

コーヒー・エナジードリンクなどが思い浮かぶかと思います。

 

ですが

知らず知らずのうちにカフェインを摂取している可能性もあります。

 

カフェインは、コーヒやお茶だけに

含まれている訳ではありません。

 

・お茶

・コーラ

・ココア

・チョコレート

 

といった飲み物や食べ物にもカフェインが含まれています。

 

寝る前にこういった食べ物をとると、

寝付きが悪くなるので注意しましょう。

 

まとめ

就寝前は体への刺激を減らし、

できるだけリラックスした状態を保つことが大切です。

 

この投稿をご覧になった方は

一度ご自身の私生活を見直してみてください!

 

リラックス効果のある

アロマオイルで香りを楽しんだり、軽いストレッチをしたりすると寝付きがよくなります。

 

 

ぜひ試してみてください!!

 

北宗真

JATI-ATI

JSA-CSPT

 

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP