MENU
CONTACT

ボディメイクを行うために

こんにちは!Dr.トレーニング自由が丘店松田です!

←大会直前の誰がどう見てもカッコイイ写真です✨

 

トレーニングを行う上で、ボディメイクを目的にしている人が多いかと思います!

なので、今回は簡単にボディメイクに必要なこと、重要なことを説明していきます!

 

ボディメイクとダイエットの違い

まずボディメイクとダイエットの違いです。この2つは似たようで違います。

ボディメイクは「お腹を引き締めてくびれを作りたい」「逆三角形の背中を作りたい」

ダイエットは「マイナス◯kg」「とにかく痩せたい」

こういった感じです!

ボディメイクは、明確で具体的な目標があるのに対して、ダイエットは漠然としていますね!

 

どうすればいいのか?

ボディメイクとダイエットの違いは分かったので、実際にどうすればいいのか?

ダイエットは正直な話、トレーニングは絶対に必要ってわけではありません。食事を気にすれば体重や体脂肪は落ちてきます。プラスアルファでトレーニングや、ランニングを入れるとより早く目標に近づきます!

ではボディメイクはというと、トレーニングは絶対必要になってきます!

例えば、先ほどの「お腹を引き締めてくびれを作りたい」という目標の場合、体重や体脂肪を落としただけでは、痩せた身体というだけです。それにプラスしてお腹を鍛えて、くびれを作るトレーニングをしなければいけません。

「逆三角形の背中を作りたい」という目標でも、背中のトレーニングはもちろん、肩のトレーニングも必要になってきます。

ここで注意する点は、トレーニングだけをすればいいという考えです。トレーニングで鍛えた筋肉を際立たせるために、体脂肪を落とす必要があるので食事も気にする必要があります。

トレーニング+ダイエット=ボディメイク

この考え方がボディメイクをする上で大事だということを覚えましょう!

 

ボディメイクのための段階

普段からがっつりトレーニングしている人であれば筋肉が発達しているので、トレーニングは継続して、ダイエットをしていけばボディメイクは成功していきます。

 

ですが、トレーニングを始めて間もない方や、これからトレーニングを始める方にオススメの方法を紹介します!

 

基本的に2つ方法がありまして、

まずはトレーニングをがっつり行って筋肉を発達させてから、その筋肉を維持しつつダイエットを行うという方法と、

先にダイエットを行って痩せた身体を作ってから、トレーニングをがっつり行って筋肉を発達させる方法です。

 

先に筋肉をつけてしまうか、後からつけてしまうかということです。

 

僕のオススメとしては先に筋肉をつける方法です!

なぜかというと、筋肉が発達すれば代謝が上がり、ダイエットの効率がすごく上がるからです!それに、筋肉をつける期間はそこまで食事を意識する必要がないので、体力のある状態でトレーニングを行うことができるというのもオススメする1つのポイントですね!

ボディビルやフィジークといったコンテストに出てる方はこの方法で行っています!

 

理想的なのは、ダイエットをしつつ筋肉を発達させるというものなのですが、ハッキリ言って痩せながら筋肉をつけるのは無理です。これはどんな人でも無理です。話すと長くなるので無理だということだけ覚えましょう笑

 

まとめ

以上がボディメイクについての説明です!いかがでしたか?

 

このブログを見てボディメイクをしてみたい、トレーニングを初めてみたいと思った方はDr.トレーニング自由が丘店に来てみてください!自由が丘店では僕を含めて2人、ボディビルやフィジークのコンテストに出場しているので、一から教えていきますよ!

必ず理想の身体にします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

松田開人

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP