MENU
CONTACT

平衡感覚を保つ三半規管。どうなってるの?

 

こんにちは!

 

パーソナルトレーニングジムDr.トレーニング奥沢店の安達です!

 

ついに11月になってしまいましたが、今年も残り2ヶ月です。

皆さんやり残した事はないですか?

 

残り2ヶ月も奥沢店はお客様に寄り添い続けますのでよろしくお願いいたします!!

 

 

さて本題です。

 

今日は『三半規管』についてのお話です。

 

三半規管って聞いたことある!

 

みなさん“三半規管“は聞いた事はありますよね?

ではここで問題です。

 

三半規管はどこで区切るでしょう。

 

  • 三 半規管
  • 三半 規管
  • 三半規 管

 

 

正解は①三 半規管 でした。

 

その名の通り、三半規管とは

『外側半規管』『前半規管』『後半規管』

の三つに分かれています。

 

この三つの総称を三半規管と呼びます。

 

 

何をしているの?

 

簡単にいうと体の平衡感覚を保っています。

その仕組みは

 

  • 三半規管はリンパ液で満たされており、動くことによってそのリンパに流れが生じる。
  • リンパの流れの速さや方向を細胞が感知
  • 脳へ電気信号として送られて体のバランスを保っっている

 

簡単にこのような仕組みとなっています。

 

 

三半規管が弱い人って?めまいはなんで?

では次に三半規管が弱い人の目眩が起きる仕組みについて。

そもそも目眩が起きる仕組みは

 

半規管『揺れている』

視界『揺れていない』

 

この二つの間のギャップによって生まれます。

 

もちろん逆も然り。

 

耳の病気で起こる目眩

 

耳での出来事なのでもちろん耳が調子が悪い時は平衡感覚が保ちにくく目眩も起きやすいです。

 

正確な情報を脳へ送れなくなるからです。

 

  • 目眩が単独で起きる

これは『良性発作性頭位の目眩』です。

 

目眩全体の6割がこれで、フワフワした感覚や吐き気を伴います。

急に動いた時などに起こりやすいと言われています。

 

 

  • 目眩と共に音の聞こえが悪くなる。

これは『メニエール病

 

疲労やストレスなどでも起きやすく、難聴や耳鳴りを伴う。

10分以上続く回転性の目眩が起きる。

 

 

 

三半規管強化💪

ここはDr.トレーニングらしくしっかりトレーニング方法も教えていきます。

 

  • 椅子に座る
  • 人差し指を立てる
  • 指を上下左右に動かして目線で追う

(この時顔は動かさない)

 

  • 歩いた時に後あしの爪先に前足のかかとが着くように歩く
  • できるだけふらつかずに繰り返す

 

この2個❗️

 

自宅でも簡単にできるので酔いやすい人などは特にやってみると良いかもしれませんね❗️

 

 

まとめ

今回は少し難しい内容だったと思いますが、三半規管がしっかり鍛えられていることは様々な動きができることと繋がっているのでダイエットなどの面でも大事になってきます。

 

自分はそうではない方でも周りの人がそうなっていたら力を貸してあげましょう!

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP