MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

命の父アミノ酸。アミノ酸から合成される重要な物質とは。後編

こんにちは!Dr.トレーニングの豊田です。

前回のアミノ酸シリーズの後編です。
今回のブログを読むことによって、どのアミノ酸が不足しているのかを理解することができます。
アミノ酸は生命の土台ですので不足すると確実の体が不調になります。

非必須アミノ酸から生まれる化合物

プリン塩基、ピリミジン塩基

これらは遺伝子物質のDNAやRNAを構成しているヌクレオチドの構成要素です。
この2種類があることによって、DNAに遺伝情報を保存できるようになります。
生命にとって大切なものです。
材料となるアミノ酸:グルタミン、グリシン、アスパラギン酸

ヘム

ヘムは、酸化還元反応(電子のやりとりをする反応)を行う酵素で、特に酸素に関係する酸素の補欠分子族です。
名前からも分かるように、赤血球に含まれるヘモグロビンという酸素運搬タンパク質の補欠分子族です。
要するに、ヘムがなければ呼吸もできないことになります。
材料となるアミノ酸:グリシン

グルタチオン

グルタチオンとは生体抗酸化酵素のことで、非常に極めて重要な物質になります。
反応の高い活性酸素を除去する際に働き、グルタチオンが不足すると老化促進やがんなどの疾患リスクも高くなります。
また、グルタチオンがなければ外部から摂取したビタミンCなども効率良く機能しません。
グルタチオンは他にも、有害な化合部物と結合して排出する働きの作用もあります。
材料となるアミノ酸:メチオニン、システイン

クレアチン

スポーツをやっていた人なら聞いたことがあるのではないでしょうか?
サプリメントとして摂取することによって、筋肉などでATP(体が利用するエネルギー)のリン酸を一時的にストックして、いざという時にATPを供給することができます。
このクレアチンが体内に十分あることで、筋力向上や筋分解抑制などが見込まれます。
材料となるアミノ酸:グリシン、アルギニン

タウリン

タウリンと聞くとエナジードリンクなどを想像されると思います。
タウリンの効果としては血圧を下げる、副交感神経伝達物質の材料になりリラックスさせる、余ったコレステロールを胆汁酸にするということです。
様々あるサプリメントの中でもタウリンは高い効果を発揮します。
そんなタウリンはアミノ酸から3段階の反応を経て体内で合成されるのです。
材料となるアミノ酸:システイン

 

これらのようにアミノ酸から作られる化合物を把握することによって、自分にどのアミノ酸が不足しているのかを予測することができます。
例えば、血圧が高い人はもしかしたらシステインが不足しているかもしれません。
システインは含硫アミノ酸をいい卵に多く含まれています。
血圧が高い人は低タンパクである可能性も高いことが予測されます。

弊社では必須アミノ酸のサプリメントのEEAを販売しています。
このEAAは主にトレーニング中に飲むものになります。
分かりやすく言えば、アミノ酸が補える強化版のスポーツドリンクといった感じですね。
筆者もこのサプリメントの開発に携わっていますので、興味があればDr.トレーニングの店舗でお会いした時にでも話しかけてください。

 

”栄養は身体の土台”

最後まで読んでくださりありがとうございます。

豊田のnote  https://note.com/toyo_fitness
豊田のインスタ https://www.instagram.com/hiroshi25.t/?hl=ja

Dr.トレーニング 豊田浩史

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

 

 

 

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP