MENU
CONTACT

フルーツを食べると太るは間違い! 〜正しいフルーツの知識〜

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

Dr.トレーニング自由が丘店スタッフの水野里紗です。

 

 

今回は、イチゴがおいしくなってきた時期なので

「フルーツを食べたら太るのか?」という疑問についてお伝えしていきたいと思います✨

 

 

この記事は

・フルーツを食べると太ると言われている理由は?

・フルーツの良いところは?

・どれぐらいの量を食べれば良いの?

 

これらについてお話していきたいと思います!!

 

それでは早速いってみましょう🍓🥝🍌

 

 

 

<フルーツを食べると太ると言われている理由>

 

結論、フルーツは太りやすいは「間違い」であるということを認識してください!

正しくは、フルーツを食べすぎたら「太る」が合っています。

 

これはフルーツ意外にもどの食品にも言えることですね!

 

ただ、フルーツの糖の種類は一般的に「加糖」という種類の糖が含まれています。

この加糖は、ご飯やパン・麺類などの糖である「デンプン」と比べると

’’結合数’’が少ないです。

 

 

 

つまり、体内に吸収されるスピードが早くなる=太りやすい!

こう思われている人が多く、フルーツは太るという認識になってしまいます。

(ちなみに、加糖の方が約3倍も吸収スピードは早いです。)

 

上記のメカニズムは合っていますし、有名ではありますが・・・

これをみて、すぐ「じゃあフルーツを食べるのは辞めよう」はNGです!!

 

なぜならば、糖尿病や脂肪肝などの生活習慣病にかかっており、厳密な食事制限が

必要な人以外は、果物を1日200g程度取ることを推奨されているのです!!

これはフルーツに含まれる、抗酸化作用の面から言われています☺️

(200gってどれぐらい?というのはまた下記の部分に記します!)

 

 

<フルーツの良いところ>

 

フルーツには次の成分が多く含まれています。

 

⭐️体の調子を整えてくれるビタミン&ミネラル

⭐️腸内環境を良くしていく食物繊維

⭐️強い抗酸化作用をもっているフィトケミカル

 

特にフィトケミカルと呼ばれる成分の中には、

・活性酸素を抑えてくれる→ストレスが軽減✨

・免疫力の向上や代謝の促進

・肝臓機能の強化

 

他にも様々な効果が期待されており、話題になっています!

「リコピン」や「カテキン」、「アントシアニン」など聞いたことありませんか?

 

これらは全て、フィトケミカルと言われる成分の一種です☺️

 

とくに、フルーツは一般的には生の状態で食べることができるので

ビタミン・ミネラル・食物繊維もしっかりと摂れて、効率がいいです😎

 

 

<どれぐらいの量を食べれば良いの?>

 

先ほども言いましたが、1日200g程度が目安になっています!

200g程度のフルーツの量の目安を下記の写真をみて参考にしてみてください☺️

果物200グラムの目安とは | 暮らしのLABO博士 | フジテレビ商品研究所

 

バナナは1日1個、りんごは1日1個丸々食べれるのです!

スナック菓子や洋菓子を食べるよりもよっぽど健康によくて、

ダイエットの味方ですよね🥺!!

 

 

ここまで読んでくれたら、フルーツを食べても太らないとわかることができましたね!

もし、今の間食がお菓子・ジュースを食べていたら思い切ってフルーツに変えてみましょう!

 

 

もちろん、食べ過ぎは禁物なので写真を参考にしながら食べてくださいね☺️

 

しっかりフルーツも食べて、毎日の食生活に彩りをいれましょう✨

 

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP