MENU
CONTACT

柔軟性が高い≒良い!? 本当に大事なのは〇〇性!!

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング自由が丘店スタッフの安達です!!

↑なんでちゃんと笑って写真取れないんでしょうね笑笑

 

緊急事態宣言も明け、外で運動したくなる暖かさですね!

 

みなさん、運動する時はしっかりストレッチなどしていますか?

可動域が大きいことは怪我の防止などにもつながります。

 

しかし体が柔らかいからといって怪我がしにくいとは限りません!

 

え?矛盾してない?と思った方。

そんな方に向けた内容となっています!!

 

 

可動性と柔軟性

みなさんこの違いわかりますか?

🔴可動性

自分で動かすことができる可動域

通称 A R O M(自動可動域)

 

🔴柔軟性

他の要因によって動かすことができる可動域

通称 PROM(他動可動域)

 

簡単にこんな違いがあります。

 

ただし、そもそもの柔軟性がないと可動性(AROM)は大きくならないので日頃のストレッチは欠かさず行いましょう!!

 

柔軟性を上げるストレッチ

ストレッチにも種類があることはご存知でしょうか?

 

大きく分けて二つ

  • 反動をつける動的ストレッチ
  • 反動をつけない静的ストレッチ

 

🔴動的ストレッチ

筋肉を動かして体の温度を高めて動かせる状態に持っていくストレッチです。

トレーニングやスポーツ前に行うのはこの動的ストレッチが向いていますね!

 

🔴静的ストレッチ

筋肉を伸ばしながら行うストレッチ

30~60秒かけてゆっくり伸ばしてあげることで、筋肉をリラックスさせてあげることができます。

主にトレーニング終わりやクールダウンに用いることが多いです。

おすすめ静的ストレッチ4選

今回もトレーナーの飯島くんに協力してもらいました😊

🔴もも裏

👍メリット

もも裏の筋肉は骨盤に直接付着しており、柔らかくなることで下半身の種目の効率なども格段に上がってきます。

男性は特に硬い方が多いのでしっかり伸ばしましょう。

 

⚠️注意点

伸ばしている膝を曲げてしまうと伸びなくなるのでしっかり伸ばしましょう。

 

 

🔴腸腰筋

👍メリット

股関節付近には大きなリンパの球などが存在しており、しっかりほぐしてあげることで浮腫みや疲労の軽減にもつながります。

女性には必須の筋肉です✨

 

⚠️注意点

伸ばすのは後足の腸腰筋になりますのでしっかりと前に体重をかけていきます。

 

 

🔴ふくらはぎ

👍メリット

腸腰筋同様、女性に行っていただきたいストレッチです!

ヒールをよく履く女性は特に硬くなりやすく、浮腫みや足が太く見える原因にもなりますのでしっかりふぐしていきましょう。

 

⚠️注意点

よく反動をつけてしまいがちな部分になりますので静止したまま行いましょう

 

 

🔴大胸筋

👍メリット

デスクワークの方などは肩が内側に入る『巻き肩』の姿勢になりやすいです。

巻き肩の原因の一つとしてこの大胸筋がありますのでストレッチ

 

 

 

まとめ

動的ストレッチについては動きが出てくるので今回は割愛させていただきます。

Dr.トレーニングで行っているアクティブストレッチは正に動的ストレッチに分類されます。

 

これらを詳しく聞いて自分のパフォーマンスに生かしたい!

 

と言う方は今だけ体験料金¥3400で行っております❗️

 

 

私たちと一緒に健康的な、そしてかっこいい体を手に入れていきましょう!

 

自由が丘店でお待ちしております!

 

Dr.トレーニング安達

 

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP