MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

みんな大好き『牡蠣』の科学!

みなさんこんにちは!

 

Dr.トレーニング奥沢店スタッフの安達です!

緊急事態宣言が明けたと思いきや蔓延防止措置“マンボウ”が出ましたね、、、、。

 

そんななかなか外出が困難な中、Dr.トレーニングに通ってくださっているお客様は何をしてストレス解消しているのか聞いたところ

 

 

でした。

 

美味しいものを食べるのがかなり好きになった方は多いですね😊

 

 

そんな中で今日は『牡蠣』についてお話ししていきます。

 

牡蠣の栄養学

牡蠣、好きな人も多いのではないでしょうか?

美味しいもの=体に悪いというのが当てはまりつつある現代ですが、牡蠣の栄養は素晴らしいものがありました✨

 

亜鉛

何よりもこいつです!

全食品の中で牡蠣が亜鉛の含有量はトップなんだとか。

 

〜効果〜

🔴体を作る上で必要

亜鉛は1000種類以上の酵素に必要と言われており、分子構造の構成に必要とされています。

※酵素:食べ物の栄養素を分解するために必要。エネルギーの生成など体内の全てのことに使われている。

 

🔴男性機能の発達

亜鉛不足による不妊はここ最近増加しつつあります。

亜鉛を取ることで精子の数や活動が活発になり妊娠の確率なども上げてくれます。

 

 

牡蠣がなぜミネラルが多いのか?

それは生息地に答えがあります。

牡蠣は海に生息しており、海水を大量に吸い込む修正があります。

そこで良いミネラル分を吸い込むわけですが、勿論毒素なども沢山吸い込むようになります。

この毒素を浄化する免疫システムのために亜鉛が多く含まれると言われています。

 

少し豆知識

海に生息するプランクトンは多すぎるとダメなのですが知っていますか?

 

プランクトンが多いとヘドロが溜まったり水中での酸素が不足してしまい生物が生息しにくい環境になるらしいです。

 

そしてそのプランクトンが大量発生しないように貝類がミネラルなどをほどよく吸収してくれます。

 

海のバランスを保つためにも必要なんですね✨

 

 

牡蠣の選び方

加熱用と生食用の違い知ってますか?

 

鮮度でしょ!と思う方が多いかも知れませんが実は違います🙅‍♂️

 

正解は、、、、

 

獲れた場所

牡蠣は川と海の境目に存在しているのが理由です。

 

川寄り

⇨川から流れるミネラル分と同時にウイルスなども一緒に運んでしまいやすい

⇨加熱向き

 

海寄り

⇨川ほどのミネラルを含んでいないがウイルスなども生息が少ない。

⇨生食向き

 

このような違いがあります。

 

これ知っているだけで少しかっこいいですね😎

 

 

まとめ

今回は『牡蠣』という食品単体についての内容でした。

僕自身牡蠣はすごく好きなので是非美味しい牡蠣が食べられるお店が見つかったら教えてください😉

 

これだけ体にいい牡蠣なので積極的に食べちゃいたいですね✨

少し値段は張りますが、、、。

 

このようにより細分化した内容のブログも今後書けたらなと思います。

世界レベルのトレーニングと栄養の知識で皆様のお体を変えていくように今後も情報を発信していきますのでお楽しみに♪

それではDr.トレーニング奥沢店の安達でした!

皆様のご来店お待ちしております。

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP