MENU
CONTACT

筋肥大におけるパーソナルトレーニングの醍醐味とは?

はい!どうも!Dr.トレーニング自由が丘店、店長の齊藤さんです!

ベストボディ、スーパーボディコンテストの上位入賞経験をもとにトレーニング、栄養、休養の観点でブログを書かせていただいております!

今回は筋肥大におけるパーソナルトレーニングの醍醐味について書いていきます!

それでは早速いきましょう!

筋肥大におけるトレーニングにおいて大事なこととは?

そもそも筋肉を大きくするために必要なことってなんなのでしょうか?

一般的に言われているのは『超回復の理論』です。

トレーニングによる刺激を受けた筋肉が損傷して疲労困憊し、36〜72時間で回復して元の水準に戻ります。

その中でまた同じ刺激受けた時に筋肉が疲労したり、壊れてしまっては困る。という作用の中、元の大きさ以上になろうとする。←これが超回復の理論です!笑

長い間、超回復が筋肥大のメソッドになっていたのですが、最近の結論としては、『ストレス応答』という説が濃厚です!

簡単にまとめるとトレーニングによるストレス反応の結果が筋肥大を起こしているということになります。

そのストレスというのが2種類あります!

物理的刺激と科学的刺激です。

そこで今回はパーソナルトレーニングで与えやすい物理的な刺激について書いて行きます!

物理的な刺激ってなに?

物理的な刺激とは、その名の通り重量による強い刺激や、エキセントリックという筋肉が伸びている収縮様式においての刺激のことを言います。

具体的には6-8レップスで挙げられる重量でのトレーニングやエキセントリックにおける3-5レップのネガティブトレーニングになります!

この刺激をトレーニングにおいて与えることで筋肉に物理的な刺激が加わり、ストレス反応が起こり筋肉が発達していくわけですね!!

ではその具体的なトレーニングテクニックを紹介して行きます!

その名もフォーストレップス

具体的な物理刺激を与えるテクニックとしてフォーストレップスが挙げられます!

フォーストとはForcedのことでフォーストレップスとは『強引にレップスを行わせる』という意味になります。

例えば、ベンチプレス が挙がらなくなったところで補助者が力を貸してネガティブレップスを行うことがあげられます。

己の筋肉の限界を少し超えた刺激を与えることができるので筋肥大にはとても有効なテクニックになります!

この刺激は非常に強い刺激になるので、2レップほどで十分です!

回数が多すぎると神経系の疲労やオーバーワークも起こり得ますので注意が必要ですね!

まとめ

今回は筋肥大におけるパーソナルトレーニングの醍醐味について書いて行きました!

筋肉を育てるためには様々な刺激が大切となりますが、その中でも強い物理的な刺激を与える上で効果的な方法について書かせていただきました!

補助者がいることで、自分では与えることのできない強い刺激を入れつつも細かいアドバイスをできるのが、パーソナルトレーニングのメリットの一つです。

筋肉に強い刺激を入れたい方、筋肥大において停滞を感じている方は是非一度、パーソナルトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか?

筋肉痛の他にも得るものがたくさんあることと思います!

Dr.トレーニングでは神経的アプローチからの筋肥大など多岐にわたって筋肥大にアプローチして行きます!

もちろん筋肥大だけではないので、ご安心くださいね!

興味のある方は是非一度、Dr.トレーニングへ、自由が丘店へお越しいただければと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

Dr.トレーニング自由が丘店、店長齊藤光汰

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP