MENU
CONTACT

みんな大好き!卵の栄養学!

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング奥沢店の安達です!

※撮影時以外はマスクは着用しております。

 

みなさんコロナ禍でのGWはどのように過ごされましたか?

私は普通にお仕事でしたが今月は料理を頑張ろうと奮闘中です🔥

 

簡単でおすすめの料理などありましたら教えてください😊

 

 

さて、料理するなら必須と言っても過言ではない食材がありますよね。

 

『鶏卵』卵です。

 

タイトルにもありましたが、今回はそんな卵のお話です。

 

 

卵に含まれる栄誉とは?

 

まずは簡単に含まれているものを箇条書きでざーーっと

 

エネルギー          75kcal

タンパク質          6.2g

脂質                     5.2g

ナトリウム          140mg

カリウム              130mg

カルシウム          51mg

レチノール          140μg

葉酸                     43μg

 

簡単に書くだけでもこれだけ多く含んでいるなんて、、、

さすが卵ですね✨

 

 

体づくりに欠かせないアミノ酸

 

筋肉をつけるのに必要なものと言ったら『タンパク質』ですよね!!

このタンパク質は2種類に分かれ

体内で合成できる『非必須アミノ酸

体内で合成できない『必須アミノ酸

 

特に必須アミノ酸は体内で合成できないので食物から摂取する必要があります。

 

このアミノ酸のバランスを表した数値を『アミノ酸スコア』といい、卵はなんとこのアミノ酸スコアが100

つまり『満点』ということになります。

 

 

茹で時間で変わる卵の栄養

 

これ知ってました?

実は卵は茹で時間でどの栄養が多くて〜などが変わってくるんです。

 

🔴生卵

ビタミンの吸収率が良く、特にビタミンB群を多く取ることができます。

 

『最近疲れたなー』

『なんかパワーが出なくてしんどい』

 

こんな時は卵かけご飯など、生で摂取するのがオススメ!

 

 

🔴半熟

結論、半熟最強説あります笑

 

卵の栄養を最も効率よく満遍なく吸収できるのが半熟卵の状態です。

理想は『温泉卵』のような状態が理想とされています。

 

ちなみに

生、半熟、ゆで卵

 

これらの状態では半熟が一番消化吸収早いです。

不思議ですよね、、、。

 

 

🔴ゆで卵

ビオチンという栄養が最も多く含まれるのがこのゆで卵状態

 

ビオチンは育毛効果などが高く

『最近抜け毛が、、、』という方はゆで卵にして食べてみるといいかもしれません!

 

 

白い卵と赤い卵 何が違うの?

 

よくスーパーで見かける『白い卵』『赤い卵』

実は栄養で見た時に違いはありませんw

 

何が違うのか?

 

それは産む鶏の違いです。

 

単純に白い鶏からは白い卵が

赤い鶏からは赤い卵が出てきます。

 

赤い方が高価で売られていることがありますが、あれは元々がいい卵であり、なおかつ赤い卵の方が美味しそうにみえ高級感が出るから。

という理由だそうです。笑

 

 

まとめ

今回はみんな大好き卵のお話でした。

さまざまな調理法がある中でどう食べたら美味しく栄養を摂取できるか、私自信試行錯誤中です。

 

『この食べ方めちゃ美味しいよ』

『これすごい簡単』

などありましたら是非シェアしていただけると嬉しいです。😋

 

減量、筋肥大、健康増進など、全ての人に必要なものなので是非近くのスーパーでお買い求めください!

 

ちなみに奥沢のT O Pの卵がすぐに無くなるのは何故だろうと思いながらブログ書いてます、、、。

 

ではまた次回お会いしましょう!

 

 

 

 

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP