MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

ダイエット初心者必見!脂肪について知ろう!

みなさんこんにちは!

Dr.トレーニング奥沢店の安達です!

 

今年は梅雨が早いということでしたが、みなさん夏の準備はできていますか?

 

夏は肌の露出する部分が増えてくるのでそこで気になるのが『体脂肪』ですよね!

そんな体脂肪について意外と知らない基礎的な知識について今回はお話ししていきます!

 

 

そもそも脂肪とは?

脂肪と言っても様々です。

🔴体脂肪

皮下脂肪と内臓脂肪の相性

ダイエットではこの二つを落としていく必要がありあます。

 

🔴皮下脂肪

皮膚の下に直接ついている脂肪です。

 

🔴内臓脂肪

内臓の周りについている脂肪です。

*Dr.トレーニングのインボディで内臓脂肪レベルは計測可能です!

 

 

脂肪を落とすには?

 

ではみなさんが気になる点についてお話ししていきましょう!

食事の際に気になるのが『脂質

この脂質をカットしていかないとダイエットはうまくいきません。

脂質=9kcal/g

糖質=4kcal/g

タンパク質=4kcal/g

 

これだけでも脂質が太りやすいのがわかりますね。

 

これを脂肪1kgに換算すると約7200kcal

(2割ほどは水や細胞のため)

 

つまり7200kcal分の運動or食事制限をしていく必要があります!

 

1ヶ月で計算すると

7200kcal ÷ 30=240kacl/日

 

1日に240kcal の消費が必要な計算になりますね!

https://tomari.org/main/java/kenkou_kisotaisya.html

↑運動量でのカロリー計算などは複雑なので自動計算ツールを使うのがおすすめです!

 

 

脂肪を燃やす脂肪!?

こんな都合のいいものがあるなら嬉しくないですか?

実は存在するんです😊

 

🔴白色脂肪細胞

よく言われる体脂肪はこの脂肪細胞です。

体内の余分なエネルギーを脂肪して貯蓄しているものになります。

 

🔴褐色脂肪細胞

近年注目されている『脂肪を燃焼させる脂肪細胞』です。

褐色脂肪細胞にはミトコンドリアが多く存在し熱を産生することができます。

新生児にしか存在していないと考えられていましたが、最近の研究では成人にも鎖骨や肩甲骨周りに多く存在しているということがわかりました。

 

褐色脂肪細胞を活性化!

ではこの脂肪を活性化させてあげるにはどうしたらいいか。

 

まだまだわからないことが多い褐色脂肪細胞ですが『寒い環境下』であることが重要だということがわかりました。

 

人が寒い環境に置かれると交感神経(体を興奮させる神経)がより刺激されます。

この交感神経が刺激されると褐色脂肪細胞が活性化し、体温を下げないように熱を産生して体を守ります。

 

この熱の産生が脂肪を燃焼させるポイントになります。

 

まとめ

体脂肪をこれだけ落とすにはこれくらいの運動量が必要で、燃焼させやすくするには寒いところが、、、、。

これらをもう一度見直して運動をしてみてください!

 

せっかくダイエットをするなら無駄なく効率よく行いたいものですよね!

そんな方には絶対必要な内容になるので是非実践してみてください。

 

私安達も食べすぎた時は夜の涼しい時間にランニングなどをしたりして調整します笑

 

僕たちDr.トレーニングと一緒にダイエット頑張っていきましょう!

 

 

 

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP