MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

リバウンドや諦めた経験のある方向け「あなたの意思は弱くない!」

皆様おはようございます!

Dr.トレーニング自由が丘店の纐纈です!

今日の記事は<何かを始めたけど続かなかった方や思い通りにできなかった方>に向けた記事となります!

みなさん

ダイエットしたのにリバウンドしてしまった経験ありませんか?

筋力トレーニングを諦めた経験ありませんか?

「明日から頑張ればいいか」とつい思っていませんか?

 

こんな経験が誰にでも1度はあるかと思います。

こういうと

 

「我慢が足りない」「甘えるな!」「意志が弱い」

と片付けられてしまうことがあります。

ですが、精神論で簡単に片付けられるものではなく、実はもっと複雑なことが私たちの頭の中では起こっています。

今回はその中でも意志力とは何か?「セルフコントロール能力」の部分に注目してお話しします。

 

「セルフコントロール能力」とは自分の行動をコントロールする力です。日本語で言えば「意思力」とも言えます。

特定の分野で成功している人はこのセルフコントロール能力が非常に長けていると考えられています。

ですが、実は何かに成功している人ほど何かを「しない」ことを選択している傾向にあります。

 

例えば

・毎日の着る服を選ばない。

・朝起きて最初に必ず歯を磨く。

・事務作業は必ず午後にやってしまう。

・メールの返信はすぐ返す。

などです。

こうすることで選ぶことに労力を割かないため、やるべきことに集中しやすくする環境を自ら作り出しているのです!

ではなぜ「しない」選択をする必要があるのか。

 

ズバリ私たちは日々「決定疲れ」をしてしまっているからです。

 

私たちは朝起きてから眠りにつくまで実に1日2万回以上何かの判断をしているのだそうです。

朝起きたらまずカーテンを開けようか、目覚ましを止めようか、歯を磨きに行こうかなどの本当に些細なことでも判断を繰り返しているようです。

これが積み重なると夜にはすっかり疲れてしまい、何かをする気力が起きない。というわけです。

これでは新しいことを始める気力も無くなってしまいますよね?

そのため、自分のとって重要ではないけれど、毎日やらなければいけないことなどを「ルーティーン化」して自分のやりたいこと、やるべきことに集中できるように環境を整えて行くことが重要となります。

環境を整える=それ以外の選択肢が出ない状況を作ることで、決定疲れもそこに使っている時間も短縮できるので、一石二鳥です!

 

さらに、私たちは「自分だけため」というときよりも「誰かのため」という時のほうが継続できる生き物です。

これはコミュニティーに属する私たちならではの生物学的な本能です。ぜひ親しい人に声をかけて自分だけでやらない環境を作ってみてください!

 

この2つが今日のポイントです!↓

・環境を整える

・誰かと一緒にやる

 

 

昨今ミニマルなライフスタイルが人気となってきていますが、これも余分なものに判断をさかなくてよくなる=他のことをする時間が増えて人生が豊かになる。という効果を狙ったものであるともいえます。

スポーツ選手の「ルーティーン」も大事な場面でたくさんの選択肢が出てきてしまうのを防ぐためにやられている方も多いです。

みなさんの日々の生活の中で「ルーティーン化」できるところはぜひルーティーン化してみてください。

毎日考えすぎてしまう方はその日の午後にすぐに効果を感じていただける可能性があります。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

Dr.トレーニング  纐纈

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP