MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

目標設定にもデメリットがあり、これを知らないと「劣等感」につながる

皆様おはようござまいす!

Dr.トレーニング自由が丘店の纐纈です!

「目標設定を行うことは大事だ」と何をするにも聞いたことがるかと思います。

実際にゴール状態が明確であれば、そこに向かうまでの道筋も遠回りをしづらくなり、集中して望めることがあります。

しかし、そんな「目標設定」にもデメリットが存在することを知っていますか?

今回は目標設定のメリットはさまざまなところで聞いたことがあると思いますので、デメリットの部分を中心にお話ししていきます!

<目標設定にもデメリットがあり、これを知らないと「劣等感」につながる>

 

ゴール状態を明確にする「目標設定」ですが、陥りがちなデメリットがあることはイメージできますでしょうか?

 

・視野が狭くなる

・モチベーションが下がる

・失敗の可能性を高める

 

この3つを中心に解説していきます。

 

 

まず、「視野が狭くなる」とはそのままの通りで、目標を定めたが故に

「そのほかのチャンスに気づきにくくなる状態」

を指します。

特に昨今新しい技術や新しい仕事が次々と生まれている中で、目標を達成するまでにはさまざまな方法があります。意外な思ってもみなかったことがある日繋がって正解を導き出すことがあるように、違う分野のことでも応用できること、繋がっている部分があることは大変多いです。

個人的には素数と元素周期が実は共通している!という科学と数学の不思議な現象に惹かれたりするのですがこの話は置いておきます!

でも科学の分野と数学の分野で意外な共通点があることもわかっています!

視野を広くするためにも設定は少し甘いくらいでも良いのかもしれませんね。

 

「モチベーションが下がる」とは、ゴール状態がわからなくておきますが、目標が明確な場合にも起きる様です。

理由は

「全て順調に進むことの方が少ない」

ためです。そのため、私たちは日々考え、いろんなものを試しているのではないでしょうか?

さらに厄介なのは、できなかったことを次回設定し直す際に私たちは

「前回よりも難易度を高いく設定する」傾向にあります。

例えば今日は1時間運動するぞ!と決めた人が、その日運動しなかったら、翌日は2時間分運動するぞ!と意気込んでしまうようなイメージです。

ただでさえできなかったことのハードルを上げてしまうことで、さらに達成しにくい状態に自分を追い込んでしまうため、高すぎる目標設定では「モチベーションが下がる」現象が起きてしまうわけです。

これが最後の

「失敗の可能性が高まる」

要因にもなっています。

目標達成のために一か八かの判断をしがちになり、ギャンブル的な挑戦をする様になります。

また、簡単な利益に注目しやすくなるので長期的にみると損していることが増え、最終的に失敗しやすくなる。というわけです。

 

いかがでしょう?一見目標設定はいいことだらけのようで意外な落とし穴があると理解して頂けましたでしょうか?

 

Dr.トレーニング自由が丘店では心理学的・環境的・科学的にも検証結果の正確性が高いトレーニングを実施しております。

ダイエット・リハビリ・メンタル強化・パフォーマンスアップ・生活力向上・ライフハック・美肌・運動の習慣化・マタニティーなどさまざまな分野に精通したスタッフがおります。

 

初めてすることに恐怖心を覚える方も少なくないと思います!

ですが、今後何十年も同じ悩みを繰り返すよりそ、今一瞬だけ勇気を出して悩みを解決してみませんか?

私たちがサポートします!ぜひ一度ご連絡ください!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

Dr.トレーニング  纐纈

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP