MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

トレーニングの重要性はわかるけど、結局どれだけやれば良いのか?というお話

みなさん

ついに9月となりました!
今年も夏が終わり、またこれから肌寒く感じる季節になりますね!

 

運動がさらに億劫になってしまわないように本日は

「トレーニングは結局どれだけやったら効果があるのか!」

 

ということについてお話しさせて頂きます!

※今回の記事はナレイティブベース(経験ベース)の情報になるため、完全にこれだけやれば良い!ということでは無いことはご理解ください!

 

まず、トレーニングの効率ですが単関節運動よりも多関節運動でのトレーニングの方が時間効率は高くなります!

例えば、ダンベルカールとスクワットなどの運動を比べてみるとわかりやすいかと思います!

「ダンベルカール」であれば、ここで使われる筋肉は「上腕二頭筋」がメインとなり、運動量は比較的に少なくなります!

これが「スクワット」であれば「臀筋群」「大腿四頭筋」「ハムストリングス」「腹筋群」「脊柱起立筋群」など使われる筋肉は多岐にわたります!

そのため運動量は圧倒的に変わってきます!

さらにここからトレーニングの時間当たりの効率を上げるなら

「スーパーセット」 拮抗筋同士を交互に休みなくトレーニングするセット法

「トライセット」  同じ部位で3種目連続で種目を行うセット法

「ドロップセット」 徐々に重りを落として上がりきらなくなるまで追い込んでいくセット法

を意識したトレーニングができれば狙ったところを効率的に鍛えることができるので、1トレーニングあたりの時間はさほど長くなくてもしっかり結果を出すことができます!

 

頻度的には週2〜3回程度が良いとされてはいるものの、時間に余裕がない方は

「トレーニングボリューム」を重視

するトレーニング方法も効果的だと考えられています!

ですので

・時間的に余裕がある場合は週2〜4回1時間程度の運動

・時間的に余裕がない場合は週1回でも大丈夫ですが、1セット6〜15RMくらいの負荷を4セット以上

の運動の仕方が適しているようです。

 

こちらはあくまで経験則といくつかの研究を組み合わせた

「最低限これだけやっておけば体が変化しやすい」

という結果ですので、皆様の現在の状況によってその効果はまた変わってきます!

 

その辺りも踏まえてぜひ弊社で一度体験トレーニングをして、現在のご自分のお体を理解していただけたらと思います!

 

本日の結論!!!!

「トレーニングは週2〜4回以上!しかし短時間で頑張れる場合に限り週1でも体は変化しやすい!」

 

お待ちしております!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

Dr.トレーニング  纐纈

■Dr.トレーニング自由が丘店

一瞬ではなく一生モノの身体作り
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉
03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2
自由が丘カントリー倶楽部 1階
《営業時間》8:00~22:00 不定休
>メールでのお問い合わせはこちら

>Instagramはこちら

■Dr.トレーニング自由が丘店

自由が丘の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング自由が丘店〉

03-6715-6043

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢5-31-2 自由が丘カントリー倶楽部 1階
>自由が丘のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>自由が丘のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP