MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

回旋可動域を広げるためには?? Part.2

みなさん、こんにちは!

 

Dr.トレーニング奥沢店の織田です!

 

 

9月に入り、急に涼しい日が続いていて、秋が近づいてきた気がしますね!

 

いよいよ、スポーツの秋の季節がやってきました!

 

 

さて、今回は前回の投稿に引き続き、回旋可動域を広げるためのエクササイズを

 

紹介していきたいと思います!

 

回旋可動域を広げることは、スポーツのパフォーマンスを高めるだけでなく、

 

日常生活の諸症状(肩こり、腰痛)も改善できます!

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

 

回旋可動域を広げるためのエクササイズ

 

アームスイープ

 

 

胸郭を開くエクササイズです!

 

胸郭が開くと、回旋がしやすくなったり、

 

肩こりや腰痛などの諸症状も改善でき、呼吸の改善にもつながります!

 

 

 

【やり方】

 

 

  • 膝の角度を90°に曲げて、手を横にして合わせる。

 

  • 息を吸って、吐きながら上の手をスライドさせて、伸ばせるところまで伸ばす。

 

  • もう一度息を吸って、長く吐きながら手を広げていく。

 

  • 吐ききったら元の位置に戻す。

 

 

 

 

5回2セット行なってみましょう!

 

 

織田的ワンポイントアドバイス

 

・骨盤が開かないようにする

 

・手を開く時は、目線も一緒に広げていく

 

・膝が離れないようにする

 

 

無理に広げようとせずに、開くところまで気持ちいいと感じるところで

 

長―く息を吐いていきましょう!

 

 

 

ウインドミル

 

 

腹斜筋や腰方形筋という筋肉をストレッチすることができます!

 

腰周りの筋肉が硬くなっていると、回旋する際に動きを制限してしまいます!

 

しっかりとストレッチして、可動域を広げていきましょう!

 

 

 

 

 

【やり方】

 

 

  • 足を肩幅に開いて、片手を頭に当てる。

 

  • 曲げている肘を見るようにして、体を倒していく(側屈)。

 

  • 長く息を吐いて、吐ききったら元の位置に戻る。

 

 

10回2セット行なってみましょう!

 

 

織田的ワンポイントアドバイス

 

・骨盤が横に出てこないようにする

 

・かかとが浮かないようにする

 

・体が反らないようにする

 

 

 

今回ご紹介したエクササイズは、ご自宅でも行なっていただけますし、

 

道具も特に必要ありませんので、セルフケアとしてもぜひ行なってみてください!

 

 

Dr.トレーニングでは、お体の調子を整えるエクササイズも数多く提供しています!

 

回旋可動域を広げることで、スポーツのパフォーマンスアップだけでなく、

 

お体の調子を整えたり機能改善もできます!

 

ぜひ、Dr.トレーニング奥沢店で一緒にトレーニングしていきましょう!

 

 

■Dr.トレーニング奥沢店

奥沢の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング奥沢店〉

03-6421-9190

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢3-35-9 エスペランサ奥沢1階
>奥沢のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>奥沢のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP